そもそも女性向け性感マッサージとはなんなのでしょうか?

女性向け性感マッサージのサービスには、男性の風俗に負けないくらいの種類が実はあります。その理由は、深刻な性の悩みを抱えている方から、快楽重視、プレイ重視の方までニーズの幅が広いためです。各性感マッサージサイトも特徴を持たせて、女性が選びやすいように工夫されています。

基本的なことになりますが、改めて調べてみました

性感マッサージの定義

ウィキペディアによると性感マッサージとは、『全身及び陰部の性感帯を刺激することにより性交時の快感を高めるために行うマッサージ』のことをいいます。

クイックマッサージなどのもみほぐし系のマッサージとは違い、性に特化したマッサージというのが特徴です。

女性においては、『不感症などの性の問題を改善するために行われるもの』と定義されており、快楽というよりも性に悩みを持った女性のカウンセリング目的だったというのが始まりではないかと思われます。

日本の性感マッサージの発祥

日本の性感マッサージにおいては1970年~1980年頃にマッサージ師の荒井昭が、アメリカ留学中に性に関するカウンセリング療法を学び、それを日本に持ち帰ったのがはじまりと言われています。

1985年頃に人気だった深夜のテレビ番組「ミッドナイトin六本木」で荒井氏がゲストの女性に性感マッサージを施術したことがきっかけで、日本中に広まり「性感マッサージ」、「ドクター荒井」は当時の流行語にもなったそうです。

現在の性感マッサージ

男性は「風俗」という言葉を普通に使いますが、女性の場合は「女性風俗」のことを「性感マッサージ」という言葉で代用することも多いと思います。

それは「風俗」という強烈なインパクトを抑えるために性感マッサージという若干やわらかい言葉に変換していると思われます。

性感マッサージの種類

性感マッサージ(女性風俗)の種類を5つに分類してみました。

特化してやっているサイトもあれば、複合的にやっているところもありますね。

施術型(マッサージ・洗体…)

性感マッサージの中でも更にマッサージに特化しているサイトがあります。アロママッサージ・オイルマッサージなどのエステ系マッサージに加えて、タイ古式マッサージなどの本格的なマッサージをウリにしているところまであります。性的な部分を少な目に設定しているサイトもありますので、サービス内容をよく読んでみてください。

出張ホスト型

登録型の大手性感マッサージに多いタイプです。基本的に顔の一部が公開されているので、どんな男性が来るのかイメージしやすいので女性にとっては安心感を持てるかもしれません。サービスと技術はその男性によりますので、とにかく自分のタイプの男性に施術してほしい女性には向いているサービスです。

開発型(ポルチオ・中イキ・脳イキ)

ポルチオ開発・中イキ開発・脳イキ開発など開発系のサイトです。開発型のウリにしているサイトは個人で運営している男性が多く、趣味で行っている人も数多くいるので、費用が安く女性にとってはお財布にうれしいかもしれません。更に趣味で行っているため顔出ししている人は少ないですが、腕のいい施術師もいるのでコストパフォーマンスは高く人気が集中して待ち時間が長くなる傾向にあります。

カウンセリング型

ヒアリングよりも深く女性のお悩みに寄り添うタイプの性感マッサージ。「どうして女性は気持ちよくなれないのか」「どうやったら気持ちよくなれるのか」を説明してもらえるのではないかと思います。性感マッサージは初めてだからとにかく優しく丁寧にしてもらいたいと考えている女性には相性がいいと思われます。

プレイ型(催眠・緊縛・アナル…)

催眠・緊縛やアナルなどの特殊プレイに対応した性感サイトです。緊縛やアナルプレイなどは、熟練の施術師でないと危険が伴いますので、派遣型のサイトには少なく個人で運営している施術師が多くどの程度の経験を持っているのがカギになります。

おすすめの記事