【性感マッサージの回想】

付き合って7年になる彼氏と同棲しているMさん。

これまで浮気も一度もないし、性感マッサージ師にも依頼したことがない真面目な彼女が性感体験に応募してくれました。

かなり緊張しているとメールでももらっていましたが、実際に会ってからも相当緊張しており、本人に聞くと当日もやっぱり辞めようかなと思ったほどらしく、ワタワタしてらっしゃいました。

Mさん「恥ずかしいです。。。」

康太「大丈夫?」

Mさん「はい、なんとか。。。」

こんな会話を5回以上

 

緊張で性感マッサージをしていても、なかなか感度が上がらないので、気持ちよくなることのへの許可の暗示を入れて行って徐々にトランス状態に誘導していきました。

 

そうしているうちに…腰がグネグネ動き出して…指のマッサージに入ったころには

 

 

「あ。。。気持ちいい。。。」

 

 

自分の言葉で言えるようになりました。この言葉を皮切りにどんどんトランスな空間にはいっていき、あれだけおとなしかった彼女は

 

 

「気持ちいいです。。。」

「もっと〇〇してください。。。」

と言葉の誘導も通るようになりました。

 

 

不感症だった話はもはや昔の話しで膣圧がかなり上がりいい感じに仕上がりました。彼女がどう思ったかは、わかりませんが中イキに関しては逝けるほどのゾーンに入って来たと思います。逝った逝ってないは本人が自覚することなので、僕は強要せずあとで気づいてもらうことにしています。

 

 

でも彼女はクリイキが大好きなようで最後はクリで逝って終了しました。

【性感マッサージ・中イキ開発体験後のコメント】

今日は本当にありがとうございました!
終始緊張してがちがちになっててごめんなさい。
自分が自分じゃないみたいな感じでいい経験になりました。また機会があればお願いしたいです。
お気をつけてお帰り下さい。

【康太からのコメント】

とても丁寧で真面目なMさん。
性感マッサージを利用するのは、本当に迷ったんだろうなというのが伝わってきました。
その決断を裏切らないように心がけて対応させてもらいました。

あまりにも緊張していて大丈夫かな?と本当に心配していましたが、マッサージが進んでいくうちにトランスに入っていき、一度緊張がほぐれるとどんどん感度があがって、心配していたのが嘘のように気持ちよくなってもらえました。

遠方からお越しだったので、なかなかお会いすることも少ないと思いますが、機械があればまたご依頼をお待ちしています。

 

性感マッサージ体験情報

体験者 Mさん(20代)
場所 大阪梅田
感度 ★★★★☆
おすすめの記事