みなさん、マインドフルネスという言葉をご存知でしょうか。
マインドフルネスはGoogle社の社員研修でも取り入れられている心理的なトレーニングです。

マインドフルネスとは

 

ウィキペディアでは以下のように定義されています。

マインドフルネスはは、今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程であり、瞑想およびその他の訓練を通じて発達させることができる。
マインドフルネスの語義として、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」

 

抽象的な内容なので、これだけ読んでわかった!という人は少ないのではないかと思います。

私は、マインドフルネスとは意識的に現実から逃避する方法と考えています。

忙しい現代社会での悩み事や、やらなければならないタスクはたくさんあると思います。
ただ、そんな毎日に忙殺されていると心が消耗してくると思いますし、体調も不安定になってくると思います。

マインドフルネスはそんな状態から脱却するために、意識的に一旦考えることやめて、別のことに集中したり、リラックスした状態を作ったりする心理的な動作です。

 

マインドフルネスと性感マッサージの関係性

では、マインドフルネスと性感マッサージには、どんな関係性があるのかについて考えてみたいと思います。

当サイトへご依頼頂ける方の多くは、自分が思っているほど気持ちよくなれない女性なのですが、心理状態によって気持ちよくなれていない、もしくは気持ちよくなれる状態になっていないケースが多々あります。

  • なぜか気が散って集中できない
  • 相手のことばかり考えてしまう
  • 演技してしまっている
  • 気持ちいい顔ができているかな?

自分が気持ちよくなることを置き去りしてしまっては気持ちよくなれません。
性感マッサージではマインドフルネスと同様に普段の思考からは脱却してもらって、自分の気持ちよさを手に入れてもらうというのが当方の考え方です。

そうすることで、トランス状態に移行してきて気持ちよさは上がってきます。
最終的には、中イキに到達することもできるという流れです。

まとめ

マインドフルネスとエロを結びつけることはけしからん!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、夫婦やカップルにおいてはセックスもコミュニケーションと考えられるのが現代の在り方です。
そして、普段は経験できない気持ちよさやストレス発散にセックスをするという、娯楽やスポーツ感覚でいる方も現代では多くいらっしゃいます。

マインドフルネスとセックス、性感マッサージ、トランス状態、催眠状態、脳イキ、中イキなどの思考的方向性は実は同じだと私は考えています。
自分の心理状態を意識的にコントロールして、時には集中し、時にはリラックスし、時には快楽に溺れる。

そういう視点で性感マッサージも考えて頂けると嬉しいなと思います。

 

おすすめの記事