こんばんは 康太です。

今回の記事はIさんの性感体験のレビューをお届けしたいと思います。
なぜIさんの記事を書こうとおもったかというと、「気持ちいいに集中できない女性が圧倒的に多い」って女性のお悩みを聞いていて思うからです。

セックスに集中するって言葉では簡単でだけど、色々な要素が絡んでいますから、簡単ではないかもしれません。
Iさんの感想などをご覧になって参考してもらえたらと思います。

性感体験を希望したのは、「気持ちよくなった試しがない」から

人並みに経験はあると思うのですが、今までセックスの”本番”で気持ちよくなった試しが無いんです
なんというか、”本番”が始まった途端、頭が冷静になって、ただ男性のモノが擦れているなという感覚があるだけで…
時には痛みを感じることもあり、早く終わらせてほしいがために演技をしているうちに、本当にエクスタシーに達する感覚も忘れてしまったんじゃないかと思います。
前戯では気持ちいいと感じることもあるので、自分の感度は悪いほうではないと思うのですが…
ただ、今の自分の状態をなんとかしたいと思ったのが、体験希望のきっかけです。

中イキまで体験できる

康太さん今日はありがとうございました
最初はすごく緊張していたのですが、優しくてお話もしやすくて、とっても安心できました
これまでの経験の中でいちばん気持ちよかったです。初めて逝く感覚がわかったような気がします。

康太の感想

Iさんは、どちらかというと集中しにくいタイプの女性でしたが、一番気持ちいい状態になって中イキを体験してもらえたようです。

体験では集中してもらえるように誘導するのですが、性格や本質的な部分が関わってきますので、ゆっくりじっくり進めていきます。

そして、今日オーガズムを体験してもらえたけど、次に同じパフォーマンスが出ないこともあるかもしれません。

ただ、「中イキを体験できた」という自信がありますので、上手くいく回数を増やしていくことでカラダと脳が覚えていきますので、満足度はどんどん上がっていくでしょう。

おすすめの記事